エーユー光のISPを比べる!

auひかりのおすすめプロバイダを比較

auひかりと言えばauユーザーに超お得なスマホ割
そんなauひかりの複雑なプロバイダ選びを徹底解説!


「auひかりはプロバイダが多すぎてどれを選べばいいのかわからない」

こういった悩みをお持ちの方は非常に多いです。だからと言って、安易にプロバイダを選択してしまうと必ず後悔してしまいます。

そんな複雑なauひかりのプロバイダですが、おすすめを簡単に選ぶ方法があります。それがキャッシュバックキャンペーンの存在。auひかりは申し込み先によってキャンペーンが大きく異なるので、キャンペーンでプロバイダを比較することが必須です。

今回はそんなauひかりのおすすめプロバイダについて詳しくご紹介。auひかりのプロバイダ比較をする上で見るべきポイントからおすすめのプロバイダまで全てお話します。

それでは早速auひかりのおすすめプロバイダ比較のポイントからお話します。




確認!おすすめのauひかりプロバイダ速度

まずauひかりのプロバイダにも求める要素として挙がるのが快適な速度で利用できるかどうかではないでしょうか?auひかりにはプロバイダがたくさん存在しているので正直速度比較が複雑です。よって、こちらではおすすめのプロバイダの速度比較について網羅的に確認していきます。

そもそもネット回線の速度とはプロバイダだけでなく回線自体によっても変わります。光回線では現在下記の4種類が主流です。

光回線の種類について(プロバイダおすすめ比較)

  • フレッツ光回線(最高速度1Gbps)
    →フレッツ光、光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)

  • auひかり回線(最高速度1Gbps)
    →auひかり、So-net光

  • NURO光回線(最高速度2Gbps)
    →NURO光のみ

  • 電力系事業者回線
    各地方電力系サービス(コミュファ光、eo光、メガ・エッグなど)


上記4種類のうち、フレッツ光や光コラボは回線の利用者が非常に多いので混み合うことが多いです。しかし、auひかり回線は、利用者がフレッツ光と比べて少ないので速度が安定していておすすめ。

それでは続いてプロバイダについて確認しましょう。そもそもプロバイダにはバックボーンというものがあります。これは、利用者の収容能力を意味しており、大きければ大きいほど利用者が増える時間帯でも安定した通信速度を保てるのです。

こちら複雑なので詳しくご説明します。回線自体は、auひかり回線という高速道路のようなものです。こちらには制限速度があるので1Gbps以上は出ません。その高速道路でプロバイダは料金所のような役割を担っています。

つまり、バックボーンとは料金所の数のことでこの数はプロバイダによって変動するので、料金所の数が少ないと渋滞が発生します。同じことがネット回線でも起き、速度が安定しません。

しかし、プロバイダ選びは、地域差が非常に大きく利用者が多すぎると速度が遅くなります。正直口コミを頼る、または料金面で選ぶというのが最もおすすめです。

しかし、口コミを頼りに契約したものの速度が遅いという話もよくあります。加えてバックボーンが大きいと謳っているにも関わらず、通信速度が遅いプロバイダすらあります。

そこで、auひかりで最も現実的で信頼できる方法は大手のプロバイダを選ぶこと。やはり、長年プロバイダとしてやってきている会社ということで、バックボーンもしっかりしているのでおすすめです。

auひかりではプロバイダSo-net、BIGLOBE、@niftyが非常に有力です。どれも長年プロバイダとして活躍してきた実績があるので、auひかりにおいても安定的な速度での接続を実現しています。

以上、auひかりのプロバイダの速度について詳しく確認してきました。続いてauひかりのプロバイダ料金比較をしていきましょう。


auひかりの料金比較

まずauひかりのプロバイダを比較する上で気になるのが料金ではないでしょうか?実はauひかりにおいて、プロバイダで月額料金が変わることはありません。早速auユーザーにおすすめのauひかりについて月額料金を確認しましょう。

おすすめプロバイダを選ぶ第1歩:auひかり月額料金比較表!!!

戸建てプラン 月額料金 契約期間/解約料金
ずっとギガ得 1年目5,100円
2年目5,000円
3年目4,900円
3年/15,000円
ギガ得 5,200円 2年/9,500円
通常 6,300円 自由/なし

マンションプラン 解説 月額料金
タイプV
(16世帯以上契約)
速度100Mbps
/同一マンション内で16契約以上
/共有利用
3,800円
タイプV
(8世帯以上契約)
速度100Mbps
/同一マンション内で8契約以上
/共有でも混みあうことは少ない
4,100円
都市機構デラックス 速度100Mbps
/URの賃貸マンション
/安定感はタイプVと変わらない
4,100円
タイプE
(16世帯以上契約)
速度100Mbps
/比較的導入物件は少ない
/タイプFに比べ安定している
3,400円
タイプE
(8世帯以上契約)
速度100Mbps
/契約世帯数が8世帯以下
/タイプFに比べ安定している
3,700円
ギガ 速度1Gbps
/この設備が入っているのは稀
4,050円
ミニギガ 速度1Gbps
/3階建て以下/工事費用あり
5,000円
タイプF 速度100Mbps
/導入物件は少ない
/速度の安定感は良い
3,900円


上記がauひかりの料金表となっています。戸建は少し高く感じるかもしれませんが、後述すつauスマホユーザー向けの割引があるのでおすすめです。マンションでは、戸建と比べてより安いので、ぜひ検討しましょう。

先ほども申し上げた通り、auひかりの料金はプロバイダや代理店が行っているキャンペーン、合わせてauスマートバリューというスマホ割の2つで比較するのがおすすめ。

ということで、続いてはauスマホ割について詳しく見ていきましょう!


スマホ割がお得でおすすめ!

auひかりというサービス名の通り、auユーザー向けの割引が非常に充実しておりおすすめです。それでは早速おすすめのauスマホ割から確認していきましょう!

おすすめプロバイダを選ぶ2歩目:auひかりスマホ割(auスマートバリュー)

auスマホデータ利用プラン auひかり割引額
データ定額30 2,000円(2年間)
データ定額5/20
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,410円(2年間)
auフラットプラン20/30
auピタットプラン (2GB超〜20GBまで)
1,000円(永年)
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額1(2年)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円(2年間)
auピタットプラン
(2GB超〜20GBまで)
500円(永年)


上記のようにauスマホのデータプランによって異なります。最大2,000円の割引が適用できるので非常におすすめです。また、auひかりのスマホ割の特徴はこれだけではありません。

それは、家族利用時に1世帯当たり10回線まで割引の対象になること。ご家族のスマホ割引の対象となるので、もっとお得になります。

auひかり割引料金シミュレーション

家族4人でauスマートフォンを利用中。2人がデータ定額5、もう2人がデータ定額30を利用している場合

auひかり割引額
データ定額5×2人=1,410円×2=2,820円
データ定額30×2人=2,000円×2=4,000円
合計6,820円がauひかりの月額料金から割引


上記のように人数が増えれば増えるほど、auひかりの料金はお得になります。これでauユーザーにおすすめの要因がお分かりいただけたのではないでしょうか?

以上、こちらではauひかりのプロバイダ比較におけるスマホ割についてご説明しました。最後にauひかりのおすすめ比較の肝となるプロバイダを含める申込先について確認していきます。


必見!auひかりのプロバイダはキャンペーンで選ぶべし

auひかりのプロバイダについてここまで詳しく確認してきました。最後にプロバイダを選ぶ上で最も重要なキャンペーンについてご紹介します。

プロバイダによる月額料金の差が無いauひかりでは、プロバイダによるキャンペーンが豊富です。しかし、実はキャンペーンをやっているのはプロバイダのみにあらず。公式代理店もキャンペーンを行っています。

今回私が徹底調査した結果、代理店ジェイコミュニケーションが最もおすすめだと判明しました。更にプロバイダ比較.net経由で申し込みすると、よりお得になります。

ジェイコミュニケーションキャンペーン

  • 申し込みのみで、60,000円キャシュバック
    その後友達紹介で …
    1人 20,000円
    2人 37,000円
    3人 67,000円

  • 工事費相当分割引(実質無料)


以上のようになっております。非常にお得ですよね。それをご理解いただけるよう下記で他プロバイダと比較しておりますのでどうぞご覧ください。

auひかりプロバイダ実質料金比較(戸建)

契約先 基本料金
割引
登録料/
工事費用
キャンペーン 3年
総額
ジェイコミュニケーション
指定プロバイダ
基本料金
割引なし
3,000円
工事費相当分
割引
(実質無料)
キャッシュ
バック
60,000円
1人 20,000円
2人 37,000円
3人 67,000円
117,900円
So-net光(auひかり) 30か月間
750円割引
3,000円
37,500円
45,000円 153,000円
Tcom 最大30ヶ月
750円割引
3,000円
37,500円
なし 198,000円
asahinet 初月無料
750円割引
3,000円
37,500円
なし 189,150円
au one net 月額料金
割引なし
3,000円
工事費相当分
キャッシュ
バック
5,000円 178,000円
BIGLOBE 30ヶ月
750円割引
3,000円
37,500円
25,000円 173,000円
DTI 月額料金
割引なし
3,000円
無料
なし 177,900円
@nifty 初月無料
30ヶ月
750円割引
3,000円
37,500円
10,100円 177,900円


auひかりプロバイダ実質料金比較(マンション)

契約先 基本料金
割引
登録料/
工事費用
キャンペーン 3年
総額
ジェイコミュニケーション
指定プロバイダ
基本料金
割引なし
3,000円
工事費相当分
割引
(実質無料)
キャッシュ
バック
60,000円
1人 20,000円
2人 37,000円
3人 67,000円
34,200円
So-net光(auひかり) 2年間 2,550円 3,000円
30,000円
45,000円 49,200円
Tcom 最大24ヶ月
750円割引
3,000円
30,000円
なし 94,200円
asahinet 初月400円
2年間
2,200円
割引
3,000円
30,000円
なし 71,400円
au one net 月額料金
割引なし
3,000円
工事費相当分
キャッシュ
バック
5,000円 89,200円
BIGLOBE 24ヶ月
750円割引
3,000円
30,000円
15,000円 79,200円
DTI 月額料金
割引なし
3,000円
無料
なし 94,200円
@nifty 初月無料
24ヶ月
1,250円
割引
3,000円
30,000円
10,100円 84,100円


他社プロバイダと比較しても圧倒的に実質料金を安くできることがお分かりいただけるかと思います。また、ジェイコミュニケーションはプロバイダもSo-net、またはBIGLOBEという大手プロバイダから選べるのでおすすめです。

以上、auひかりのプロバイダを比較してきました。これでプロバイダについて困ることはないかと思います。今回お話した内容をあなたのauひかりプロバイダ選びにお役立ていただき、更におすすめの契約がしていただけると幸いです。